1. HOME
  2. PRESS RELEASE
  3. 佐賀大生らが開発!座圧軽減装具「フワット」!クラウドファンディングで目標額達成し商品化が実現!予約購入者募集中

PRESS RELEASE

佐賀大生らが開発!座圧軽減装具「フワット」!クラウドファンディングで目標額達成し商品化が実現!予約購入者募集中

佐賀大学初のクラウドファンディングプロジェクト、腰痛を抱える方を対象に着座時の腰や尻の負担を軽くする器具『フワット』が、この度、2019年6月19日に目標金額100%を達成し、商品化が実現することをお知らせするとともに、さらなる支援者を募集する。

日本初のクラウドファンディング専門の研究、調査およびコンサルティング会社であるクラファン株式会社(本店:佐賀県佐賀市/代表取締役社長:板越ジョージ/当社)は、佐賀県と、佐賀県内の企業等によるクラウドファンディングを活用した資金調達を推進し、起業・創業の支援や県内企業等による新事業展開・新分野進出の促進、地域産業の振興に寄与することを目的として、佐賀県内企業等と連携・協力する協定を締結しており、2019年5月21日に2期目の更新を行った。
2019年6月には佐賀からクラウドファンディング4起案を推進。その中の一つ佐賀大学初のクラウドファンディングプロジェクト、腰痛を抱える方を対象に着座時の腰や尻の負担を軽くする器具『フワット』が、4月15日の申し込み開始から24時間で総額100万円を達成。その後、東京でのイベントや広報活動の結果、この度、2019年6月19日に目標金額100%を達成し、商品化が実現することをお知らせするとともに、さらなる支援者を募集する。

この商品は佐賀大学理工学部の中山功一准教授と同学部4年の山城佑太さんが開発した、体に装着していすなどに座ると腰が浮いたような感覚を維持し、長時間のデスクワークも楽にできるもので、昨年度は日本リハビリテーション工学協会の福祉機器コンテストで優秀賞を受賞している。今回のクラウドファンディング目標金額達成で、着座時の腰や尻の負担を軽くしたい腰痛を抱える全国の皆様へお届けすることができる。プロジェクト名は「腰がつらくて座れない?そんな貴方は「フワット」を装着!腰を浮かせて座圧軽減!」で、2019年6月28日まで、プラットフォーム『MAKUAKE』で限定予約販売する。
詳細はこちら
当社は、このプロジェクトで、佐賀県との協定に基づきイベント企画・運営・PRなどを協業した。


◆ リターンについて
『フワット』を、早割特別価格でお届けするとともに、レンタル後に買取ができるリターンなどを用意した。主なリターンは次のとおりである。
①20,000円(税込) 【先着10名様】「フワット」1個 1ヶ月レンタル+16000円買取権」
②32,000円(税込) 【先着100名様】「フワット」1個(11%OFF)
③64,000円(税込) 【先着10名様】「フワット」2個セット(11%OFF◆クラウドファンディングとは
インターネットを通して不特定多数の人からプラットフォーム上でお金を集める仕組み。
主に、テストマーケティング、PR,予約販売を目的として使用される。

◆ 起案者情報
山城佑太 (FabLab Saga maker fellow。佐賀大学理工学部所属)
住所 〒840-8502 佐賀県佐賀市本庄1(理工学部7号館308室)
ウェブサイト:https://fwat.fit
【お問い合わせ先】
中山功一 (佐賀大学理工学部, 准教授)
電話: 0952-28-8597 E-mail:knakayama@is.saga-u.ac.jp

PRESS RELEASE